Posted by maybe on   0 comments


AtoZ 何やってもダメだったな・・・




スポンサーサイト

Posted by maybe on   0 comments

月のしま
繊細の向こう側に見えたもの
ただ美しいとか巧妙じゃなくて
何だかうれしくて悲しくて
微妙な心の共感に出会った





Posted by maybe on   0 comments


何やっても報われないって淋しい限りだょ。。。



Posted by maybe on   0 comments


あれから5年、心も体も病気。何もかも軟弱だった。
逃げるように西へ向かう列車に飛び乗って
いにしえの誰かに会いたくて、話したくて、何かの救いを求めてた。
だけどその全ては私の妄想、思い違いで行き場を無くしてた。
何とか元通りに溶け込もうとしたけど、
時の流れとは酷なもので余計に沈んでしまった。
一年後、やはり東へ向かう列車の中で存在を失った自分に気づいた。
あれからもう5年、何も出来ずにいる自分が歯がゆくて止まってしまった年月を悔やんでる。







Posted by maybe on   0 comments


アンタも馬鹿だね、お財布の中身見て唖然だったろうね・・・
だからアンタは許そう。
けどね変なトラウマが出来てしまったことは絶対許せない。  絶対!









Posted by maybe on   0 comments

<
偲ぶほどに涙がでる・・
その惨劇の想像すら出来ないけど、静粛な空気が教えてくれる場所。



Posted by maybe on   0 comments


陰険極まりないところばかり行きたがる・・・
そんな共通性って一度捨て去ったスッキリしない何かがある。
だけど陰同士が連むと陽になると信じてる。




Posted by maybe on   0 comments


時が止まり、朽ちるカタチを目の当たりに・・本当に切なく感じた。




Posted by maybe on   0 comments

はと
池袋・・・・ 昔働いたお店を探してたが、見つからない。
東は何とか日本人街、西はもうヤバい街になってた。


Posted by maybe on   0 comments


スマホのフォトアルバムが4千枚を超えてる
私が撮ったものじゃなくて、人の感性ばかり・・・
きっと心情の合致と感情の共感なのかな
心はかなり動揺するものですね

でもこの紫陽花は私は撮ったものですょ


Posted by maybe on   0 comments

nononomore

ダメになった自分に気づけば外にも出ない、お呼もない、いつの間にか一界から離れてる。
お客目当てのオファーも誘客ではなく、お客を守る立場になれば、そんな愚店に導いたりしないのが情。
それで初めて人間性と何が大切なのか判るはず。



Posted by maybe on   0 comments


しょうがないほど、おひとよし・・・



Posted by maybe on   0 comments


これからもずっと大切にしてほしいね。



Posted by maybe on   0 comments


私も5年はこの街で真剣に生きた。




Posted by maybe on   0 comments


何をどうもめたのか知らないけど、ずっと教えてくれないって。。随分じゃない?
お目に叶わなかったのか、どちらにせよ私にはハコは回ってこないわけで
媚売りにも疲れたよ。





Posted by maybe on   0 comments



愛嬌あるっていいね・・・   見習うよ。




Posted by maybe on   0 comments


まるで自分を見ているようで共感したよ。
世知辛で無情で誰も気にも止めてくれないよね・・・

生き延びてくれよ。



Posted by maybe on   0 comments



自分でバカ言って、自分でヘソ曲げる・・・
本当のバカだよアンタ。






Posted by maybe on   0 comments


Posted by maybe on   0 comments


雪、すごかった・・・